そばかすができるメカニズムについて知ろう!

どうして「そばかす」ができるの?

幼少期にそばかすができた人、または大人になってからできはじめた人と、そばかすができる時期は人によって様々です。そもそもどうして、そばかすはできるのでしょうか? 幼少期のそばかすと、大人のそばかすでは、原因が違うのです。幼少期のそばかすは、本人の両親からの遺伝によるものだと考えられています。一方大人のそばかすは、日々の日焼けや、顔をこすったりするなどのスキンケアや生活習慣によるものだと考えられています。日焼けをすると、メラニン色素が作られて、ターンオーバーが正常なら古い角質と共にはがれていくのですが、正常で無い場合は蓄積されてしまうのです。そして、蓄積されたメラニン色素は、そばかすやシミになって肌表面に浮き上がってくるのです。

そばかすを治すには?

ではできてしまったそばかすを、少しでも治すにはどうしたらいいのでしょうか?一年を通して行うべきことは「日焼け対策」です。冬でも紫外線は、降り注いでいるので、一年を通して日焼け止めやファンデーションを塗りましょう。顔に塗るのが苦手な人はつばの広い帽子や、日傘を使用するのもよいでしょう。次に「美白効果のある化粧品でスキンケア」です。美白効果のある化粧品は、メラニンの生成を抑えてくれます。シリーズでそろえるのが困難な場合は、毎日のお手入れに美白効果のある化粧品を一つ追加してみてはいかがでしょうか?そして「ピーリング効果のある化粧品でターンオーバーを促す」ことも重要です。スクラブタイプなどのピーリング効果のある化粧品で、週に一度くらいお手入れするとよいでしょう。

© Copyright Freckles Skin Troubles. All Rights Reserved.